そのまま飾れる♡DIYでワンランク上のアクセサリーラッピング!

少し前に100円ショップで見つけた試験管みたいなオシャレな瓶。

これに少し手を加えたら、なにか素敵なものになりそう!と思いDIYしました。

用意するもの

  • グルーガン
  • キリ
  • 小さいヒートン(洋灯吊)
  • コルク栓シリンダーボトル

かんたんステップ!作り方を解説します

むちゃくちゃ簡単なので、ささっとご説明します!

この100円ショップで購入したコルク栓の瓶、シリンダーボトルを使います。

このコルクの真ん中にキリで穴を開けます。

コルクがもろもろっと崩れやすいので慎重に~!

ある程度穴が開いたらこの洋灯吊を出します。

これも100円ショップで買ったよ~!

キリで開けた穴に洋灯吊が奥まで入るかチェックします。

そしてグルーガンの登場!

コルクの穴にグルーガンを出してすぐに洋灯吊をねじこんで回して固定!

洋灯吊のフックに好きなものを引っかけたら完成です♡

中に何を入れてもかわいい♡プレゼントにも最適!

このコルク栓シリンダーボトルは、中に何を入れてもかわいいんですが、この洋灯吊をつけると吊るすことができるのでさらに中に入れるものの幅が広がります。

今回は自分のお気に入りのアクセサリーを飾っておくのに作りましたが、友達へのアクセサリーギフトにも良いかもって思います♡

コルクの上に飾りをつけてもいいし、リボンで結んでも絶対かわいい!

このラッピング方法を使って、ヨガをいつも教えてくれて、お仕事でもお世話になる予定のぴーすけちゃんへ日ごろの感謝を込めてなにかプレゼントしようかな♡

不器用さんでもできるのでぜひご参考に~!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事